tamahoncafe

日々の思ったことなどの雑記ブログです。

スポンサーリンク

【格安SIM】LINEモバイル使用 1年3か月で通信費削減 どのくらい?

私は結婚してからSoftBankの携帯を

10年ほど使用していました。

昨年、家計の見直しを考え、キャリアよりも

割安な【格安SIM】を検討し、

なぜ、LINEモバイルに決定したかを

説明したいと思います。

 

LINEモバイルは2018年1月31日にSoftBankと

戦略的提携に関する基本合意をしたことを

発表しました。

LINEモバイル

 

 f:id:tamahoncafe:20180219002003j:image

 

 

 

価格が1GB¥500~の料金プラン

データ通信のみで1GB(1000MB)の場合 

月額500円(税抜) 通話はLINEのみしかできません。

SMSもついてないので始めは500円では無理だと

思っていました。ですが、私は今まで使用していたiPhone5をガラケーに機種変更してそちらを通話、SMS用に使用することにしました。

LINEがモバイル事業を始めてすぐの頃でしたので

電話番号はそのまま乗り換えのMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)はやめておきました。

 LINEのカウントフリープラン
音声通話 トーク 画像、動画の送受信 タイムライン
以上がカウントフリーです。データがへりません。
あと、余ったデータは翌月まで繰り越すか

プレゼントもできます。子どもの使用量が増えたらあげようと思います。

 

未成年対応のiフィルターが無料

子どもとの連絡用にそろそろスマホを

考えていて見せたくないものは

シャットアウトしたいと思っていたので

iフィルター はすごく良いと思います。

こちらからチェックの指定、使用時間など

細かく決めれるのでアプリなどは私が

チェックしてからダウンロードするように

子どもと決めました。私はあまりみませんが

(子どもが検索した内容などもわかるように

なっています)

 

LINEアプリSMS認証スキップ

本来なら携帯番号が必要なSMS認証。

子どもにも携帯番号いるな…と思っていたので

これを知ってからデータのみで契約しました。

LINEアプリを登録するときに携帯番号が必要ですがSIMカードの番号でできました。カスタマーセンターに問い合わせて教えてもらったのでわからなければ聞いてみてくださいね。

 

コミュニケーションカウントフリー(契約内容による)

コミュニケーションフリープランがあるので

LINE + Twitter + Facebook+ Instagram 

カウントフリーで使えます。(全てではない)

速度制限かかっても

カウントフリー分は見れるという事です。

ギガが減る、と困ることが少なくなるんじゃ

ないでしょうか。

 

SIMフリーのiphoneが使える

 これから機種変更される方はSIMフリー機種を

おすすめします。私は子ども用とiPhone7とPlus

2台をApple Storeで買いました。(夫名義で)子ども用のSMS設定は私の番号で設定しました。

 縛りがないのでいつでも他に変えれます。ですが

音声通話SIMをご利用の場合、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)に、サービスの解約またはMNP転出をする場合は9,800円の解約手数料が発生します。

 手数料が必要なものもあります。

あと端末をLINEモバイルで購入して

残高が残っている場合なども必要です。

 

電波状況

特に問題なく使用しています。

動作も遅く感じたことはありません。

通話状況は契約してないのでわかりません。

(データのみ)外で動画などは見ません。

病院などは最近は一部使用可能になってますが

圏外になります。

 

使用料金

以前

SoftBank 夫 私 ¥21,000-

現在

SoftBank 夫 ¥14,000- (最近機種交換した)

SoftBank 私ガラケー ¥2,500-

LINEモバイル 私 子ども ¥1,080-  計¥17,500-

-¥3,500 夫が機種変更するまでは 2人で¥11,000-

約¥8,500-×12ヶ月=-¥102,000

マイナス分でiPhoneを買ったということに

なりますね。

 iPhoneもう少し高いですが…。

 

自宅でWi-Fiを使用されている方は

私の家はフレッツ光を使用しています。

使用料金にフレッツ光を含めると

+¥4,800-になります。

フレッツ光は契約年数によって

ポイントプログラムがあります。

ポイント交換でiTunesギフトコードや

ニンテンドープリペイド番号

コミックシーモア図書券コードなどと交換できます。

私は毎年iTunesギフトコードに交換しています。

(年数によって¥3,000-ほど)

 

以前は約¥30,000-が通信費でした…。

家にいるときはWi-Fiに切り替えています。

外ではおもにLINE、ヤフートップ、

ゲームをするくらいです。

私の1カ月の使用量は1GB以内でした。

動画などは家で見ています。

通信費を見直したいと思われている方は

ぜひご検討してみてはいかがでしょう。

 

【フレッツ光】工事費割引!最大192,000円割引中!

スポンサーリンク