tamahoncafe

日々のパンづくり・お菓子づくりなどの雑記ブログです。

スポンサーリンク

ビタクラフト蓋のツマミとワッシャーを取り替えたら新品に戻った

一生モノといわれている「ビタクラフト」

私が結婚してから毎日のように

使用している鍋ですが

15年使い続けて蓋のツマミが

かなり劣化してきています。

 

ビタクラフト オフィシャルサイト

 

パーツだけ販売しているので

取り替えて見ようと思いました。

「ビタクラフト」15年使用の

ビフォーアフターがすごいです…。

 

f:id:tamahoncafe:20180324070511j:image

 

ビフォーの蓋です。

ツマミとワッシャーの

劣化が激しいです…。

ザラザラしています。

 

ステンレスなので

ずっと食洗機で洗っていました…。

 

f:id:tamahoncafe:20180325062838j:image

 

比べてみると一目瞭然です。

はじめはこんなに

ツヤがあったんでした…。

 

f:id:tamahoncafe:20180325063105j:image

 

蓋から外して裏を見ますと

ツマミの方にあるはずの

真鍮部分が外れて蓋の方に

くっついてしまっています。

 

f:id:tamahoncafe:20180325064640j:image

 

ツマミを取り付けるには

まず蓋にくっついている真鍮を

ペンチで取り外さないと

いけません。

 

f:id:tamahoncafe:20180325225059j:image

 

以外とそこまで力はいりませんでした。

下の写真は真鍮を取り外してネジ山が

現れたところです。

 

f:id:tamahoncafe:20180325065757j:image

 

手で洗っても鍋の

ワッシャーの跡が

とれませんでした…。

 

f:id:tamahoncafe:20180325123126j:image

 

研磨剤入りのポリッシュで

磨いたらワッシャーの跡が

取れました!

 

f:id:tamahoncafe:20180325070224j:image

 

亀裂がすごい入っていますね…。

取り替えができることを

最近知りました。

ツマミとワッシャーが外れたまま

使用していて困っていたんです…。

 

f:id:tamahoncafe:20180325070618j:image

 

全然違いますね…!

 

f:id:tamahoncafe:20180325071131j:image

 

ネジのところがゴールドですね

以前よりもさらに

長持ちしそうです(*´꒳`*)

 

f:id:tamahoncafe:20180325071855j:image

f:id:tamahoncafe:20180325071817j:image

f:id:tamahoncafe:20180325071925j:image

 

持ち手にも亀裂が入っていて

使うときにカタカタ音がして

よく外れていました。

危ないですよね…。

 

f:id:tamahoncafe:20180325072426j:image

 

ツマミとワッシャーを

取り替えました!

また新品に戻った…!ぐらいに

見違えました(*´∇`*)うれしい

 

f:id:tamahoncafe:20180325072900j:image

 

持ち手を変える前です。

蓋との差がすごいです…。

 

f:id:tamahoncafe:20180325073104j:image

 

新品の鍋のようになりました!

もっとはやく気がつきたかった

と思いました。

 

f:id:tamahoncafe:20180325073409j:image

 

こちらの持ち手が違う分は

義母から譲り受けた分になります。

30年以上前?の分なのでIH対応していなくて

義母が泣く泣く手放した分になります。

昔のも同等に使えます♪

長い年月に細かい改良がされて

現在のモデルがあることがわかります(^-^)

 

f:id:tamahoncafe:20180325073935j:image

 

今回ビタクラフトの鍋を

数えてみたところ

写真に写っていない1つと

合わせて7個ありました。

 

義母から譲り受けた分が3個あります。

どれが譲り受けた分かあんまり

わからなくないですか?

 

ほんとうに一生使える鍋だなぁ

と思います…。

 

力説して申し訳ないんですが

茹で野菜とかがすごいんですよ、

ビタクラフトに少量の水を入れて

洗った葉物野菜の水を切らないまま入れ

中火にかけて1〜2分で火を止めます。

あとは余熱調理でできてしまいます。

茹でる時に葉物野菜の栄養が

流れてしまうことがないんです。

 

 

ビタクラフト ウルトラは9層で作られている

鍋なので熱を逃がさないんですよね。

なのでビタクラフトは強火は使いません。

 

 

沸騰したら火を止めて余熱調理ですので

つきっきりで見ることがなくなります。

煮物などにも大活躍(*´∇`*)

 

ご飯も炊けますし、オーブンも鍋部分の

持ち手を外すと大丈夫なので

ケーキやパンも作れます♪

(蓋はツマミがついているのでダメです)

 

お値段は高いと感じるかもしれませんが

一生使えると思うとすごいお買い得なのでは

と思っています。

 

ステンレスはお手入れに気を使いません。

かといって樹脂部分が劣化するのに気付かず

持ち手なども食洗機に入れていたので

今度からは鍋部分だけ食洗機で洗うように

しようと思います。

 

 

そうしたらまた20年は持ちますね(о´∀`о)

 

 

良品百科 - (アウトレット セール)ビタクラフト Vita Craft 鍋 ウルトラ 両手ナベ 3.0L 9303 (半額以下)|Yahoo!ショッピング

 

 

 

スポンサーリンク