tama-cafe

日々のパンづくり・お菓子づくりなどのブログです。

スポンサーリンク

【上野】西郷隆盛の像 西郷さんの生前の写真があった⁈

東京都美術館の帰りに

西郷隆盛の像を見ました。

 

f:id:tamahoncafe:20180301235939j:image

 

これが西郷隆盛の像だ…!

最近、テレビでは

よく上野特集を見かけます。

 

f:id:tamahoncafe:20180302000012j:image

 

いやぁ、見れてよかった〜!

 

 

f:id:tamahoncafe:20180302000050j:image

 

 

 f:id:tamahoncafe:20180302000157j:image

 

私以外にはカップルの方たちが見ていました。

 

f:id:tamahoncafe:20180302000323j:image

 

ほとんど貸し切り状態だったので

ゆっくり見ることができました。

けっこう穴場スポットだったりして。

  

f:id:tamahoncafe:20180302195259j:image

 

ライトアップされていてキレイでした。

 

f:id:tamahoncafe:20180302195541j:image

 

1番上に星が(≧▽≦)いいことありそう。

 

f:id:tamahoncafe:20180302195704j:image

 

このあたりは春になると

桜が満開に咲くようです。

あたたかくなってきていいですね。

 

 

では、西郷さんと言われる写真ですが

以前めざましテレビで

生前の西郷さんとされる

写真が見つかったと言っていました。

 

 

それがこちらです。

f:id:tamahoncafe:20180506172746j:image

 

大阪の造幣局の資料を

整理していたら写真が

見つかったそうです。

こちらの集合写真だと

西郷さんがどこにいるか

わかりませんね…。

 

 

f:id:tamahoncafe:20180506174238j:image

 

1番端の旗を持っている人が

西郷さんだと言っていました。

銅像とは違いますね…。

 

なぜ、西郷さんだと思われるのか?

 

造幣局の分析によると写真の左端に

西郷さんが飼っていた

犬が写っているからだそうです。

当時犬を飼っているのは

珍しかったので

西郷さんではないか

との事でした。

 

120年も上野公園にある西郷隆盛の像。

 

その元になっているのは

イタリア人画家のキヨッソーネが

描いたとされる肖像画です。

 

西郷隆盛が写真嫌いだったため

写真がなく、キヨッソーネは

顔の上半分は弟の西郷従道

下半分はいとこの大山厳

をモデルに描いたそうです。

 

 

その時代に生きていないから

私達にはわかりませんが…。

 

 

私が疑問に思ったのは

キヨッソーネは顔を描くにしても

なんで上下で真っ二つに

分けたんやということですかね…。

 

想像で描くって難しいから

困ったんだろうと察します。

全然似てないって

西郷さんの奥さんが

怒ったらしいじゃないですか、

 

 

キヨッソーネ調べようかなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク