tama-cafe

日々のパンづくり・お菓子づくりなどのブログです。

スポンサーリンク

全ての健康は腸から! シューイチ 自分用まとめ

どれだけ質のいい「血液」を流せるか

その質を決めているのが実はなんです。

 

 

全ての健康は腸からはじまる?

 

 

腸は外から鍛えられる

 

 

今話題の「小林式腸トレ」

腸のスペシャリスト

順天堂医院 医師 小林 弘幸先生

 

f:id:tamahoncafe:20180318211319j:image

 

便秘解消!スリムアップ!に効果あり?

な「腸トレ」

 

 

腸を手でもんでしまうという

腸を手でモミモミ!腸マッサージ

 

 

40年来の便秘で悩んでいた松本明子さんの

便秘を解消させたと言われる先生です

中山さんは軟便でお世話になっているそう

 

 

 

芸能人だけでなく、多くのスポーツ選手の

診察も行い、アスリートの健康管理や

パフォーマンス向上に貢献している小林先生

 

 

表面的な筋肉や精神力では

どうにもならないということですね

 

 

腸が悪ければどれだけ鍛えてもダメ

 

 

腸が悪いと筋肉の質も悪くなる

 

コンディションが悪くなり

精神的に安定しなくなるため

生活に支障をきたしてしまう

 

 

腸はかなり大事な場所である

 

 

腸は第2の脳ではなく

脳は第2の腸

 

これは脳腸相関といわれる現象

 

腸と脳は綿密な関係にあり

脳がストレスを感じると

神経の働きやホルモンバランスの関係で

腸の働きに不調をきたします

 

 

逆に腸が悪くなると

脳にストレスがかかるのです

 

 

健康とは?

 

1つ1つの細胞にどれだけ質のいい

血液を流すことができるか

 

 

その質を決めているのが実はなんです

 

 

われわれがいくらいいものを食べても

腸が悪いと吸収できない

 

 

腸は大きく2つに分類されます

 

小腸 (空腸 回腸など)

食物の栄養を吸収する小腸

 

大腸(上行結腸 下行結腸など)

水分を吸収する大腸

 

これら2ヵ所で吸収された栄養が基となり

われわれの体内をめぐることになるのです

 

 

しかし、パーツとして腸はあまり

重要視されていないイメージがあります

 

 

腸は排泄を行うところとして

ネガティブなイメージになりがちですが

 

 

全ての高級な臓器は

腸から作られていると考えれば

腸がいかに重要かがわかる

 

 

心臓や脳も全てから作られる

 

 

 

最近、腸活や腸内フローラなどの言葉を
よくききます

 

なので腸をトレーニングすることが

大事になってくる

 

腸のトレーニングは内からと外から

2つを鍛える

 

腸は内(食事 )から鍛える

発酵食品 や食物繊維などを摂取し

腸内環境を整えるということ

内からは一般的によく知られている

 

 

腸は外からも鍛えられる

外から鍛えられる唯一の臓器が

心臓や肝臓は外から触れない

 

 

胸から下の部分お腹あたり

体のほとんどを腸が占めている

小腸(6〜7m)は体内で浮いているため

上下に揺れることで刺激を与えられる

 

大腸(2m)は4点で固定されていて

上下に揺れても刺激を受けないが

腰のあたりに手を当ててつかむことができる

 

お腹の上から押すだけで

刺激を与えることができる

 

実は腸は脳とは独立した神経回路をもち

外部から刺激を与えると勝手に反応するといいます

 

そこで、小林式腸トレ

その1

お腹つかみ

固定されている4点を利用

 

f:id:tamahoncafe:20180318211641j:image

 

中でも動きの悪い2ヵ所がある

それは右手で腰骨の脇(骨盤の上)と

左手で肋骨の下を挟み、もんであげると

刺激されて大腸が動く

 

f:id:tamahoncafe:20180318211827j:image

 

 

お腹つかみ

時間は1回1分〜3分が目安

 

その2

お腹つかみ・骨盤まわし

お腹つかみをしながら骨盤を

ゆっくり大きくまわす

 

お腹つかみと同時に骨盤を回すことによって

より腸に刺激が加わる

時間は1回1分〜3分×2セットが目安

 

ポイント

腹筋に力を入れて肛門をしめる気持ちで

 

 

「より深刻な腸のお悩みをお持ちの方に」

 

お腹しぼり

お腹つかみと同じところを手で持ち

体を前に倒しながらお腹をしぼる

腰に当てている親指を後ろから前へ

移動させながら前に持っていきつつ

お腹をしぼる

(お辞儀のようにして顔は正面向いたまま)

 

 

そうすることで

腸に刺激がより強く加わる

 

ポイント

お腹つかみをしながら

(ゆっくり息を吸いながら背筋を伸ばし)

体を前に倒して腹部をしぼる

(ゆっくり息を吐きながら上体を前に倒します)

このとき掴んだお腹をおヘソに向かって

寄せると効果的)

 

腸内環境を整えておくと

ほとんど太らない、何を食べようが

 

腸が悪いと代謝が悪くなり

エネルギーが脂肪になる

 

無理に運動することはないけれど

階段を登るだけで充分腸は動く

 

駅などでエスカレーターに乗るか

階段を登るか

 

 

あそこで人生が分かれてますねと小林先生

 

 

 

お腹つかみやってみました。

手を腰に当ててもんでる最中に

親指の間からひじあたりがピキッてなりました。つりそうです。

3分は長く感じたのでもう少し短くしよう。

しているうちに 、あ!ここが腸かもと少し場所が

わかりました。

 

トイレの時とかちょっとのスキマ時間に

気がついたらやってみたいと思います!

勉強になりました(*´∇`*)

 

 

 こちらも気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク